日本語検定はパソコンを利用

スポンサードリンク

日本語検定はパソコンを利用して効率的に試験勉強をしましょう!

日本語検定は、パソコンを使って効率的に勉強出来る工夫もたくさんありますし、
日本語をより楽しみながら正しく習得するためのコンテンツにチカラを入れているので、
公式サイトを訪れるのが楽しみでもあります。

 

例えば、日本大賞の作品と募集していたり、興味深いコラムがあったり、
単純に日本語を教科書で勉強して覚えるだけではなく、文化として生きている正しい
言葉に触れることが出来るので、本当の意味でとても勉強になるように出来ています。

 

メールマガジンも隔月で配信されていますし、読み物としても楽しいので、
誰でも気軽に登録することが出来ます。

 

ひとくちエッセイがあったり、機関誌「ごけん」があったり、壁紙の配信や
ブログパーツのダウンロードなどもあるので、インターネットにつながる環境があれば、
日本語そのものをもっと幅広く楽しむことが出来ます。

 

言葉は日常的に使われるもので、常に変化するものですし、毎日使うものですよね。
テキストと机に向かっているだけが本当の勉強ではないわけです。

 

公式サイトには過去の検定問題が載っていたり、今までの試験結果などを
データ上から確認することも出来ます。
実際に受験した後は、すぐに解答の速報が出るので自己採点にもいいですよね。

 

団体や法人対象ですが、e-ラーニングの「すぐに役立つビジネス
日本語トレーニング」もおすすめです。
CD-ROMでの提供ですが、学校や職場で新入社員の研修に役立つので、
是非活用して欲しいですね。

スポンサードリンク

日本語検定はパソコンを利用して効率的に試験勉強をしましょう!関連ページ

ビジネス日本語検定
日本語検定でのビジネス日本語検定や各級についての解説になります。
日本語検定2級
日本語検定2級のレベルは大学生レベル以上となり ビジネスシーンも出題されており企業評価もされる級になります。
口コミ
日本語検定の口コミの現状では日本語検定は日本人に多くは必要がないと感じている方も多くいらっしゃいます。しかし、自分の日本語のレベルを知ることも必要かもしれません。
1級の語学力
日本語検定で1級の語学力とは日本語の語学力としては最高の総合力があると言えます。有資格者は企業評価も当然高いものがあります。
キャンセル
日本語検定でどうしても試験の当日に都合が悪くなり試験が受けられない場合のキャンセルなどは原則受験料は返金しないとなっています。一部の団体では返金に応じている場合もあるよです。
日本語検定のレベル
日本語検定のレベルなどについて詳しく解説しています。最近は一般企業や大学でも日本語検定は取り入れられています。