日本語検定の採点方法

スポンサードリンク

日本語検定の採点方法で対策をする

日本語検定の採点方法は、6部門に分かれた各設問ごとに得点率を超えなけれ
ばはいけません。
そして更に総合点においても得点率を超えなければいけません。

 

6つの部門と言うのは、敬語・表記・言葉の意味・漢字・語彙・文法の6部門です。
語彙というのは言葉の豊富さや語と語の関係を理解しているかどうかを問われ
る内容なので、単純な丸暗記ではなく、普段からたくさんの良い文章を読んで
いるかどうがか問われます。

 

検定の内容はそれぞれに設問がありますので、そのジャンルでそれぞれ合格
レベルを超えなければいけないわけですね。
そして、最終的に総合点が合格レベルに達していなければいけません。

 

例えば、漢字だけがものすごく得意で100点満点だったとしても、敬語がまったく
わからなくてとても低い点数だったら合格することは出来ません。
合格の目安となる得点率は60%と言われていますので、40点ではまず無理ですね。

 

つまり、日本語検定はあくまでも日本語のトータル的な知識があるかどうかを
試される試験なので、何か一つだけ暗記しても合格出来るものではないので す。
日本語のあり方を本当に理解するのは大変難しいことですが、それだけにとて
も意味のある勉強になるのです。

 

検定が終了後、日本語検定の公式サイトには解答速報が掲載されます。
自分で採点してみて、何がどう間違っていたかを自分で確かめてみましょう。
後日手元に届く採点表には、各部門ごとの細かい分析が評価されています。

 

自分はどの部分が弱いのか、傾向を知ることでさらなるステップアップが出来
るでしょう。

 

スポンサードリンク

日本語検定の試験はどんな採点方法なのか関連ページ

日本語検定協会
日本語検定協会の活動や組織についての解説になります。特定非営利活動法人になっています。
漢字検定との違い
日本語検定試験と漢字検定との違いについて詳しく説明しております。
日本語能力試験との違い
日本語検定と日本語能力試験の違いについての解説です。日本語能力試験は日本語を母国語としない人たちを対象としています。
認定証明書
日本語検定に合格すると認定証明書などが発行されます。認定証明書は再発行されませんので大切に扱いましょう。
外国人の受験
日本語検定試験は外国人の受験に向けたアプローチもしており海外でも一般受験会場があり、イギリスや韓国など6都市で開催されます。
文章能力を鍛える
日本語文章能力を鍛えるためにはどのような練習が必要なのかについて解説をしています。
漢 字
日本語検定で漢字は日本語を正しく使う能力として必要です。漢字や熟語について理解度を測る意味でも出題されるカテゴリーです。
準会場コード
日本語検定試験で準会場の申し込みは10名以上集まった場合は書面申し込み又はWEB申し込みも可能です。
結果の通知
日本語検定試験の結果の通知は検定を受けた日から約1ヶ月後に公式ホームページで発表されます。その際は自身の受験番号とパスワードが必要になります。
amazonのテキスト
日本語検定の公式テキストはamazonでも購入出来ます。 注意点は、解説書という性質が強く、直接的な試験勉強用という意味合いとは違う点です。 過去問題集なども入手したほうが良いかもしれません。
言語力検定の違い
日本語検定と言語力検定にはかなり大きく違いがあり、日本語検定は日本語の総合的な能力を測るもの、言語力検定は日本語の文章の読解力と説明力が問われるものです。 日本語検定のほうが要求が厳しいと言えます。