日本語検定の外国人の受験

スポンサードリンク

日本語検定の外国人受験について

日本語検定は、「日本語を使うすべての人のための検定」というコンセプトの
もと、外国人の受験に向けたアプローチも行なっています。

 

海外でも一般受験会場があり、平成25年度はイギリスや韓国6都市などで開催
が決まっています。

 

但し、外国人が日本語に関する検定を受ける場合は、日本語検定よりも日本語
能力試験のほうが有力だと言えるでしょう。

 

日本語検定は、日本人を対象として正しい日本語を使える能力を測るという
意味合いが強く、日本語能力試験は日本語を母国語としない人たちを対象とし
ているため、日本語の習得レベルを測る意味合いが強い試験です。

 

世界62カ国で行われていることもあり、外国人がまず習得を目指す日本語の
登竜門としてはこちらのほうがメジャーでしょう。

 

とはいえ、日本に渡って非常に月日が経っている外国人や帰国子女などは逆に
日本語検定のほうがレベル的に合うと思われます。

 

生まれてすぐに英語と日本語を学ぶような環境にいた場合、どちらを日常生活
で多く使っていたかによっても語学のレベルは異なります。

 

日本語能力試験の場合は、成人してからビジネスのためにあらためて日本語を
勉強し始めた人たちや、留学のために日本語を勉強し始めた外国人に合う試験
と言えますので、正しく質の高い日本語の習得という意味では多少異なるかも
しれません。

 

もっとも日本語検定の場合、ネイティブの日本人でさえ1級合格は難しいレベル
ですので、そのレベルの語学を習得したいという人であれば日本人でも外国人
でも最適と言えるでしょう。

スポンサードリンク

日本語検定の外国人の受験関連ページ

日本語検定協会
日本語検定協会の活動や組織についての解説になります。特定非営利活動法人になっています。
漢字検定との違い
日本語検定試験と漢字検定との違いについて詳しく説明しております。
日本語能力試験との違い
日本語検定と日本語能力試験の違いについての解説です。日本語能力試験は日本語を母国語としない人たちを対象としています。
認定証明書
日本語検定に合格すると認定証明書などが発行されます。認定証明書は再発行されませんので大切に扱いましょう。
文章能力を鍛える
日本語文章能力を鍛えるためにはどのような練習が必要なのかについて解説をしています。
漢 字
日本語検定で漢字は日本語を正しく使う能力として必要です。漢字や熟語について理解度を測る意味でも出題されるカテゴリーです。
準会場コード
日本語検定試験で準会場の申し込みは10名以上集まった場合は書面申し込み又はWEB申し込みも可能です。
結果の通知
日本語検定試験の結果の通知は検定を受けた日から約1ヶ月後に公式ホームページで発表されます。その際は自身の受験番号とパスワードが必要になります。
採点方法
日本語検定試験では、どんな採点方法が採られているのか詳しく解説しています。採点方法を知ることも試験対策には重要です。
amazonのテキスト
日本語検定の公式テキストはamazonでも購入出来ます。 注意点は、解説書という性質が強く、直接的な試験勉強用という意味合いとは違う点です。 過去問題集なども入手したほうが良いかもしれません。
言語力検定の違い
日本語検定と言語力検定にはかなり大きく違いがあり、日本語検定は日本語の総合的な能力を測るもの、言語力検定は日本語の文章の読解力と説明力が問われるものです。 日本語検定のほうが要求が厳しいと言えます。