日本語検定協会

スポンサードリンク

日本語検定協会について

日本語検定は、特定非営利活動法人 日本語検定委員会が運営している検定です。

 

日本語検定協会と呼んでいる人もいますが、正しくは日本語検定委員会です。

 

日本語検定委員会は、日本人の使う日本語の貧困化を懸念し、日本語の規範性
や言語そのものについての教育を行うために平成19年に設立されました。

 

情報機器の発達によって顕著となった言語の個人化はある程度避けられない事
ではありますが、適切な敬語の使用、語彙の貧困化などで日本人の言語能力は
著しく低下しています。

 

このことが社会にも多大に影響し、コミュニケーション不足や学力の低下、人
間関係の破綻を招いていると感じた有識人が集まり、問題の解消と日本語の
運用能力向上のため、日本語検定委員会という形を作りました。

 

日本語検定委員会は日本語検定を実施するだけでなく、研修や講習会等を
開催したり出版物を発行するなど、日本文化の発展のために活動しています。
あくまでも営利目的ではないため、特定非営利活動法人として法人化し、
市民や行政との協働を主としています。

 

後援や協賛としては文部科学省、日本商工会議所、全国の小学校や中学校、
高等学校の校長会、経団連事業サービスなど非常に数多くの団体があり、
特別協賛として読売新聞社、時事通信社、東京書籍なども参画しています。

 

比較的新しい委員会ということもあり、日本語検定自体あまり知られていな
かったり、外国人を対象とした日本語能力試験と混同されるケースも見受けら
れますが、日本語検定委員会の目指すところは日本人の日本語能力であるため
主旨は異なります。

スポンサードリンク

日本語検定協会関連ページ

漢字検定との違い
日本語検定試験と漢字検定との違いについて詳しく説明しております。
日本語能力試験との違い
日本語検定と日本語能力試験の違いについての解説です。日本語能力試験は日本語を母国語としない人たちを対象としています。
認定証明書
日本語検定に合格すると認定証明書などが発行されます。認定証明書は再発行されませんので大切に扱いましょう。
外国人の受験
日本語検定試験は外国人の受験に向けたアプローチもしており海外でも一般受験会場があり、イギリスや韓国など6都市で開催されます。
文章能力を鍛える
日本語文章能力を鍛えるためにはどのような練習が必要なのかについて解説をしています。
漢 字
日本語検定で漢字は日本語を正しく使う能力として必要です。漢字や熟語について理解度を測る意味でも出題されるカテゴリーです。
準会場コード
日本語検定試験で準会場の申し込みは10名以上集まった場合は書面申し込み又はWEB申し込みも可能です。
結果の通知
日本語検定試験の結果の通知は検定を受けた日から約1ヶ月後に公式ホームページで発表されます。その際は自身の受験番号とパスワードが必要になります。
採点方法
日本語検定試験では、どんな採点方法が採られているのか詳しく解説しています。採点方法を知ることも試験対策には重要です。
amazonのテキスト
日本語検定の公式テキストはamazonでも購入出来ます。 注意点は、解説書という性質が強く、直接的な試験勉強用という意味合いとは違う点です。 過去問題集なども入手したほうが良いかもしれません。
言語力検定の違い
日本語検定と言語力検定にはかなり大きく違いがあり、日本語検定は日本語の総合的な能力を測るもの、言語力検定は日本語の文章の読解力と説明力が問われるものです。 日本語検定のほうが要求が厳しいと言えます。