日本語検定 通信講座

スポンサードリンク

日本語検定の通信講座について

日本語検定は、社会人レベルの2級合格を目指す場合、きちんとした試験勉強
と対策が必要な検定です。

 

合格率を見る限り、日本人だからと甘く見ていると痛い目に遭うことは間違い
なさそうですので、独学ではなくなんらかの試験対策を施したほうが確実だと
思われます。

 

まだ開始されてから歴史が浅い検定ですので、過去問題などだけに頼るのでは
なく、通信講座を利用するという手もあります。

 

情報があまり手に入りにくい状況ですので、試験を主催している日本語検定委員会が
認定する通信講座を利用すれば、試験対策を有利に進めることができそうです。

 

産業能率大学の日本語検定通信講座は、日本語検定委員会の認定講座として人
気があるようです。

 

日本語検定委員会が作成した教材ですので、実践に近い形で勉強が進められますので
効率的ですね。

 

携帯電話でも問題演習ができるようです。
受講料は18,370円です。

 

その他にはNHK学園の生涯学習通信講座「みがこう日本語力」が、日本語検定
対応の通信講座として紹介されています。

 

メインテキストは「みがこう、あなたの日本語力」というもので、学習領域を
「敬語」「文法」「語彙」「表記」「言葉の意味」「漢字」の6領域に分けて
学習を進めて行きますので、日本語検定と同様のカテゴリーで勉強を進められます。

 

サブテキスト「日本語使いさばき辞典」やリポート問題の提出で学習を
進めて行くスタイルです。受講料は19,800円で、2級、3級受検コースと
なっています。

スポンサードリンク

日本語検定の通信講座とは関連ページ

勉強法
日本語検定の勉強方法などについて説明している情報ナビです。勉強方法は各自違いがあると思いますが参考にしてください。
おすすめテキスト
日本語検定を受検される方への情報ナビです。当サイトの情報で試験準備をしてください。おすすめのテキスト説明になります。
1級の合格を目指す方法
日本語検定1級の合格を目指す方法について解説をしています。合格率は約20%程度で資格の中でも難しい部類になります。
通信講座
日本語検定で資格取得の為に通信講座を受講する場合の情報サイトです。通信講座を利用して効率的に資格の勉強が出来るのも魅力があります。
公式テキスト
日本語公式テキストは暫くは発売されていませんでした。この度、公式テキストが発売されています。 検定試験を受けられる方はしっかりとこれで対策ができます。
教 材
日本語検定試の勉強に向けてどんな教材を選ぶのがよいのか、そして勉強方法などについて解説しています。
eラーニング
日本語検定の勉強をeラーニングを活用して社内研修や新入社員に向けての日本語トレーニングとして活用されている場面も多くなってきています。
資料請求の申し込み
日本語検定で資料請求する方法は公式サイトで申し込めますし、他にも日本語検定委員会は隔月でメールマガジンを配信しているなどのサービスを上手に利用してみましょう。
ユーキャン
日本語検定の資格を取得してみたいかにはユーキャンのカリキュラムを活用して合格を目指していくことも出来ます。着実にステップアップしたい方にはおすすめです。